2017年3月7日火曜日

すっかり春ですね

今年も“善得寺まつり”の季節がやってきました。

もう少しマメに日常を更新したいのですが “見るのは易し、作るのは難し”
で筆ならぬキーボードがなかなか進みません。

マメさが足りないのは十分自覚しております。


以下恒例の義兄のblogをそのまま拝借しました。

    ↓
    ↓

ハゼら菓子(ポン菓子)の迫力に驚いた! 第28回目の「善得寺まつり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 5
日(日)は、第28回目の「善得寺まつり」が開催された。昔は「善徳寺」?



主催は、今泉地区まちづくり協議会。


ここ数年、雨が多かったが、今年は晴れ渡り、梅もいい香りを漂わせている。


         まずは善得寺の歴代住職を慰霊する読経。



後継寺院である法雲寺(わきみず寺)の住職(私の義弟)と小坊主?(私の甥)が執り行う。



          オープニングは、御殿町の太鼓から。


              開会式後の投げ餅。



          舞台に加え、さまざまな出店が並ぶ。






 今年の初体験は、今泉地区に住む市職員の皆さん(市地区班)が出店した「ハゼら菓子(ポン菓子)」。



 私も「爆発?」を体験させてもらった。

 
      「このペダルの部分を思いっ切りひっぱたいて」。



 ハゼて膨らんだ米に砂糖のシロップをかけてかけ回し。

 
              出来上がり!


  まちづくり協議会をはじめ、町内会、各種団体の皆様、
  ありがとうございました。








0 件のコメント:

コメントを投稿