2018年7月10日火曜日

3人目の孫です


次女の長男が無事に産まれたのです。
新しい命を見つめていると相田みつをさんの“いのちのバトン”という詩をいつも思い出します。

父と母で二人
父と母の両親で四人
そのまた両親で八人
こうしてかぞえてゆくと
十代前で千二十四人
二十代前では・・・
なんと、百万人を超すんです

過去無量の
いのちのバトンを受けついで
いま ここに
自分の番を生きている
それが
あなたのいのちです
それが
わたしの
いのちです 

2018年7月2日月曜日

協力雇用主会総会

保護司・僧侶として犯罪を犯してしまった人の社会復帰を応援しています。
一度、人生のボタンを掛け違えてしまってもその人の人生はそれで終わりではありません。
刑務所で罪をつぐなったあとは心を入れ替えて被害者や社会のために十分やり直しはできるのです。
そのチャンスや環境作りはとても大事です。
受け皿として就職先の協力をしてくださるのが協力雇用主の皆さんです。
これからもよろしくお願いいたします。





2018年6月6日水曜日

じつは

こんなに立派な“徳川葵”の紋章が入った門扉があるのです。
江戸時代に徳川家から御朱印をいただきそれ以来の寺紋になっています。
この門、以前は夜に閉めておりましたが、当然のことながら朝に開けなければいけません。
些細なことですが継続は難し・・
いつしか開けっぱなしになりました。
当面、夜に締まることはないと思います。


2018年6月2日土曜日

いまいずみ幼稚園坐禅教室

年長さんの坐禅をおこないました。
彼らの無心になる努力を見て私はひそかに感動いたしました。
子供は一生懸命です。
もっともっと精進せよと逆に励まされたような気がします。


以下“いまいずみ幼稚園”HPからお借りしました。



座禅教室[2018-05-31]

今日は、幼稚園の近くのお寺、法雲寺さんのご好意により、座禅教室を行いました。
法雲寺さんには、三代目いまいづみ幼稚園園長の、道子先生もねむっています。
今日の子供達、とても貴重な体験をしてまいりました。
和尚さんからのお話しを少し、ブログにのせます。
◎無心にする
いつも騒がしい、忙しい中で過ごしている中・・・。
時に、静かに心を落ち着かせる時間は必要。
じっとすることで、普段聞こえない音が聞こえる。

◎命のお話
みんなは、食べ物を食べて生きている。
食べ物は、命。
豚や鳥、牛は食べられるために殺されているから、無駄にしてはいけないよ。
虫や、動物、命があることを考えよう。
「いただきます。」と心をこめましょう。

◎修行とは?
今日は修行である。
「修行」とは、大変なことを敢えてやって大変さを味わう。
そうすることで、つぎへのステップにつながる。
だから、座禅が大変だと思えたことは、素晴らしい。

一部ですが、このようなお話を頂いて、大変ありがたく思いました。
座禅の合間にお話を頂いて、子供達が恐がらないよう配慮して、楽しい雰囲気を作って下さいました。
和尚さんが持って歩いていた棒はみんなを叱る為ではなく、みんなを励ます為の棒でした。
気合いを入れてもらえたお友達、励みになりましたね。




私が感じた事を少し。
座禅を組むこと、五分間を休憩をいれて5回ほど行いました。
子供にとっては、我慢の連続でもありました。
この体験は大切。
いろいろな意味で我慢ができない子供が増えているとよく世間では言われています。
我慢に対する価値観も少し変わってきている時代だから?
いまいづみ幼稚園の子供達は、我慢ができると法雲寺の和尚さんは大変褒めてくださいました。
私は、正直、もう少し、と感じました。
良い意味での我慢をする事は大切です。

座禅を通して、我慢の仕方について考えてみました。
自分の気持ちと向かい合い、相手の気持ちを考えて自分の気持ちや行動をきちんと話しができる子は、座禅も落ち着いていたように思います。
話すということは、まず、聞ける、そして、考える。
次に、相手があるから相手の気持ちをくみ取る・・・これを短時間で集中して、いっぺんにやるわけです。
これをやる過程で我慢がいくつかあります。
自分本位ではなく、まず相手からの話を聞く。
この訓練は大切です。

日頃の保育に生かして行きたいと思います




座禅のあと、修了証を頂いています。
帰ろうとした時、2人の女子が改めて戻り、和尚さんにお礼を言いにきていました。
ほっこりしました。




園に戻り、2組であきこ先生が、今日の和尚さんのお話を受けて、食物連鎖の絵本を読み聞かせていました。

今日、座禅の様子を、お子さんとお話してみて下さいね。

2018年5月26日土曜日

ホタルの夕べコンサート

無事に終わりホッと一息。
今年はホタルの当り年です。
たくさん飛びました。



2018年5月25日金曜日

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」

取材がありましたが残念ながら首都圏のみの放送とのこと。
岳南電車沿線の地域活性と見どころ紹介だそうです。
最近の岳南鉄道さんとサポーターの方々がんばってますね。
私もローカルとして精一杯がんばります。


2018年5月20日日曜日

ホタルがでました

今年の初ホタルです。
今年も皆さんの喜ぶ顔が目に浮かびます。
美しい光を楽しんでください。


坐禅会

初めてから早いもので今年20年目を迎えました。
集まってくださるみなさんに感謝です。

じつは法事が集中する忙しい日曜日の開催となりますので私自身てんやわんやなのです。

しかしながら禅宗においては坐禅の実践が教えの基本です。

自分自身が基本に立ち返るつもりでこれからも頑張りたいと思っています。


2018年4月22日日曜日

岳南電車 御朱印の旅



本日は“御朱印の旅”のみなさんが寺によってくださいました。
世の中御朱印、流行ってますね~。
時間が限られる中での一度に10冊の御朱印は初体験で新鮮!
無事に書き終えて湧水やお寺のお話をしました。

2018年3月13日火曜日

ホタルの夕べコンサート

善得寺まつりが終わると次は“ホタルの夕べコンサート”です。
今年で第6回となりました。
今年もたくさん飛んでくれたらと願いを込めてます。


2018年3月6日火曜日

善得寺まつり

今年もはや善得寺まつりの季節になりました。
すっかり暖かくなって春の風情です。

これまた義兄のブログよりお借りしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
 昨日は、市長の施政方針への質問を行った。


 これについては、また書きたいが、今日は4日(日)に開催された「第29回 善得寺まつり」の話。

f0141310_08070395.jpg
 毎年3月最初の日曜日に行われるが、今年は特に汗ばむほど暖かい中で始まった。

f0141310_08073384.jpg
f0141310_08081781.jpg
 「供養祭」で読経を上げる法雲寺の藤田住職(私の義弟)と小坊主(私の甥)。

f0141310_08071397.jpg
 小坊主も大きくなった。

f0141310_08072306.jpg
 開会式の後の投げ餅。

f0141310_08074742.jpg
 私も投げさせていただいたが、餅がずいぶんたくさんあった。

f0141310_08061690.jpg
 ステージでは、さまざまな団体が日頃の成果を披露。

f0141310_08084016.jpg
f0141310_08082941.jpg
 今泉地区の各種団体や近隣の町内からも出店。

f0141310_08112213.jpg
 私は昨年に続き、市職員の今泉地区班が出店した「ハゼら菓子(ポン菓子)」の体験を。

 機械に米を入れ、10分ほどかけて圧力を高めていく。

f0141310_08064278.jpg
 そこで、一気に機械を引っぱたき、圧力を開放し、その力で米を膨らませる。

f0141310_08063129.jpg
 昨年の「初体験」の驚きが完全に尾を引いている。

f0141310_08065253.jpg
 来年こそは、もっとかっこいい写真を撮れるように、と誓った今年の善得寺まつりだった。

 まちづくり協議会、各種団体、各町内の役員の皆さま、お疲れさまでした。

2018年2月18日日曜日

第二永代供養墓

おかげさまで無事に完成いたしました。
内部の棚に230霊、内部下の合祀スペースに250霊がお祀りできる大型の供養塔です。
バリアフリーの設計です。



2018年1月21日日曜日

椅子のご寄付

㈱かつまた 社長 勝亦弘次さんより本堂とピロティに長椅子を合計36脚のご寄付をいただきました。
誠にありがとうございました。
勝亦社長には以前にも山門横に六地蔵を建立していただき感謝に堪えません。






2018年1月1日月曜日

除夜の鐘

今年は穏やかで比較的暖かな大晦日でした。
みなさんについていただいて気持ちも新たに新年を迎えます。